いちご泥棒(テキスタイル)

Textile "Strawberry Thief"
  • デザイン:ウィリアム・モリス
  • 1883年
  • 木版、色刷り、インディゴ抜染、木綿
  • 製作社:モリス商会
Stacks Image 413483

《いちご泥棒》はインディゴ抜染に赤や黄色といった藍色以外の色を取り入れた、最初のテキスタイルです。

モリスが長女のジェニーに宛てた手紙の中には、このパターンのプリントを完成させることへの不安が吐露されています。

完成のためには、各色を個別に染め、刷り、抜くという高度な技術と、比較的長い日数が必要とされ、モリス商会が扱う木綿プリントの中では最も高価なものの一つに数えられます。

その甲斐あって、モリス商会において最も人気の高いパターンの一つとなり、現在に至るまでその人気を誇り続けています。

画像クレジット
  • The Red House ... photo (2011) ©Mineko Orisaku, ©Brain Trust Inc. Thanks to the National Trust Red House, Bexley, London.
  • ウィリアム・モリス 内装用ファブリック《いちご泥棒》1883年 ... photo ©Brain Trust Inc.
参考文献
  • Parry, Linda (ed.), "William Morris", Exh. Cat. London : Victoria and Albert Museum, 1996.
  • ブレーントラスト/求龍堂編、藤田治彦監修『ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡』求龍堂、2017年。
その他の作品をみる
  • Stacks Image p413485_n109
    ひなぎく

  • Stacks Image p413485_n115
    いちご泥棒

  • Stacks Image p413485_n121
    サセックス・シリーズの肘掛け椅子

  • Stacks Image p413485_n127
    ハマスミス・ラグ

  • Stacks Image p413485_n133
    柳の枝

  • Stacks Image p413485_n139
    クレイ

  • Stacks Image p413485_n145
    セント・メアリー教会南側廊窓

  • Stacks Image p413485_n151
    格子垣

Stacks Image p413486_n8

当ホームページに掲載されている画像・写真・テキストを含むコンテンツの著作権は、一部の明記されているものを除き、株式会社ブレーントラストに帰属します。特に断り書きのある場合を除き、許可なく利用・複製・再配布・出版することを禁じます。また再利用条件が明記されている場合はそれに従ってください。